レンタルサーバー
舞優ペース 選択肢がある事実の認識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択肢がある事実の認識

IMG_2868.jpg
私と舞優が家に居る時、舞優は私の足元に居るか、リビングの(犬用)ベットに居ることが多い。
どちらで休むとしても舞優には選択権がある。
その選択権を奪ってみたらどうなるのか?の実験です。

今回、奪ってみたのは「私の足元で休む」になります。
常にこちらの部屋へ入れない状況が作りたいのではありません。
私がこちらの部屋に居ない時、舞優はこの部屋に居ることは、まずありませんから。

実際に選択権を奪った直後の写真ですが、正に「無いのもねだり」な状態。(笑)
暫くしたら、リビングのベットで寝ていました。

我が家のハウスルールでは、玄関へ勝手に降りてはいけません。
玄関から勝手に家の中へ入るのもNGです。玄関は行きも帰りも許可制です。
お風呂場への出入りも許可制です。
和室は扉が開いていても入れません。ベランダも出てはいけません。
(我が家の場合、ベランダは占有地ではなく、共有地なので)
私のベットも許可制なので、舞優だけでベットの上に居ることはありません。

スペースという観点でのハウスマナーはかなりシビアな方だと思う。
これは源が休める場所が無くならない為のルールでもあり、仕方ない部分もある。

選択肢がないと要求しない。過去に選択肢があれば、要求する。
要求がいけないのではなく、要求は過去に与えた経験から学んだ手段である。
犬たちを叱ったり、無視する前に人側は理解していたい点ですねぇ。

こういった日常にはたくさんの選択肢があり、選択出来ることでQOLの向上になる場合も
考えられる。夏場のクールマットなどは代表的な例ですね。
いやぁ~スペースは深いです。でも、感じて、察して、意識して、色々な動きの中から
犬との共通認識を増やしていきながら共存していきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
プロフィール

舞優のパパ

Author:舞優のパパ
名前…舞優(まい)
性別…♀(済)
誕生日…2006年3月25日

2006年5月20日に我が家にやって来たコーイケルホンディエ舞優(まい)の成長日記です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

南欧のお散歩

by ブログパーツ時計の森
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。