レンタルサーバー
舞優ペース 2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリース・キュー

IMG_2077.jpg
D.I.N.G.O.代表のお言葉から「リリース・キューについて」自分なりの落とし込みメモ。

OK=自由(好き)にしていいよ。
つまり、そのままでいようと、好き勝手しようと…。
その後の行動は犬の(ある程度)自由。

キューの意味を複雑にしないために…
・楽しいこと(好きなこと:自由を含め)を与えるためのリリース
・楽しいこと(好きなこと:自由を含め)を(1次的にも)管理してしまうリリース
の2つに分かれ、キューは1語1意味が犬には理解しやすい訳だから、
キューは「例:OK」と「例:おしまい」に分かれる。

例えば:OK
ご飯を目の前にして「お預け状態」→「食べていいよ:欲しいものを与える」ためのOK

例えば:おしまい
オモチャを使って人と遊んでいる→(人が)時間的にとか、疲労的にでも止めたい→「(犬にとって)好きなことを止める」ためのおしまい

散歩中、匂い取りを許可するのは「OK」
その後、普通に歩き始める時には「おしまい」


「OK」は犬にとって、期待度UP
「おしまい」は期待度DOWN ←現実的に愛犬の好きなことを四六時中提供できませんね。
(どちらにしても、リリース後の愛犬が「どのような状態が望ましいのか?」のイメージは重要。
イメージを適切に伝えられれば、愛犬にとって「おしまい」の言葉でブルーになることはないはず。)


本来、クレートでもヒーリングでもマテでも
「その状態が好きになるように教えた」場合にOKでリリースすると、その状態で居続けようとするはず…。
この様な過程で教えた場合、「おしまい」が好ましいのではないか?

簡単には
OK「欲しいものを与える許可のみ」のキュー。
おしまい「好きなもの(こと)の提供が終わり」のキュー。

おしまいもOKも過程よって変化するはず。
例えば、ヒーリングが完成形に向かっている最中=ヒールポジションがまだ大好きな状態ではない。
つまり、トレーニングが完成していない時は「OK」でリリース。
マッスルメモリーまで達した時には「おしまい」でリリース。

ハウスもマテも同じ。
苦手な時(克服中)には「OK」でリリース。
克服時には「おしまい」でリリース。
マテでディストラクションに負けてしまいそうな場合は「OK」ですね。

リリース・キューの使い訳には、犬の状況を見極める人のスキルアップと、
犬の資源を理解しているか?が、大きなKeyでしょうね。
使いこなすのは至難です…。(汗)



あくまでも私個人的な落とし込みです。


スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
最新記事
プロフィール

舞優のパパ

Author:舞優のパパ
名前…舞優(まい)
性別…♀(済)
誕生日…2006年3月25日

2006年5月20日に我が家にやって来たコーイケルホンディエ舞優(まい)の成長日記です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

南欧のお散歩

by ブログパーツ時計の森
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。